イ反の日記

2014-11-01

[]川崎~東鷲宮、宇都宮~那須 23:58

久々のチームサイクリング。

そして、久々の本格的な登坂。

体力面で不安があります。

先に書いてしまうと、一部自走でのサイクリングに出来なかったので、反省点を書いて、来年の全自走に備えようと思います。


仕事を終え、支度をし、

02:15就寝

04:00起床

04:45出発

f:id:kari_to_seisiki:20141101045224j:image

f:id:kari_to_seisiki:20141101054144j:image

f:id:kari_to_seisiki:20141101055652j:image

f:id:kari_to_seisiki:20141101055935j:image

06:00ジャストに東京駅到着

ルナさんと合流し、

06:30出発

雨の都市部。

ゆっくり目に走っているせいもあり、信号ストップの連続。

f:id:kari_to_seisiki:20141101070808j:image

堀切菖蒲園駅に向かう直前でミスコース、更にはパンクをしてしまいました。

3時間で28kmしか進んでいない状態。。


江戸川で経過時間平均25km/hオーバーのペースで走るも、宇都宮駅での待ち合わせ時間に大幅遅れと判断し、東鷲宮駅へ。

宇都宮駅で紫穂さん、ふぃりさんと合流。

組み立てや食事休憩をして、

13:15出発

⇒輪行にて稼いだ距離:65km

輪行に方針変更してから再出発するまでの時間:3時間弱


ということで、

タイムロス対策に、国道4号を走るようにする。(1時間稼げる)

4:45出発で、自分のペースでひた走る。(30分稼げる)

これで、12時の集合に間に合うはず。

⇒事前に、実際に走って確認します。


加えて、ゴール地点が1250m。

チームメイトがもはや全国区なMTB乗りお二人が万全な状態。

という事で、宇都宮の自走後でも登坂に影響のない体力が必要。

来シーズン、レースに出る回数は更に減ると思われ、この旅の全自走対策をメインに据えて、トレーニングの目的とします。



ここからはザックリで。

ふぃりさんのハイペースに涙目になりつつ、

矢板からのアップダウンにやられつつ、

那須から那須岳方面に本格的なヒルクライム開始。

メンバーが見いない程の最後尾で走ります。

若いサイクリストに抜かれたのが、ホントに悔しいっ!


ラスト近し!?と思いペースアップしてルナさんに追いつく。

と、脇に標高800mの看板(=あと450m上がります)。

あと1時間はかかることが分かり、確実なペースにて。。


18:30宿に到着。

f:id:kari_to_seisiki:20141101182807j:image

f:id:kari_to_seisiki:20141101185309j:image

f:id:kari_to_seisiki:20141101201355j:image

f:id:kari_to_seisiki:20141101222631j:image

ご飯、温泉を堪能しました。


宿というゴールを標高1250m地点に設定し、諦めると最悪野宿というドSなプランを組んだ紫穂さんを恨む。。

とはならず、歯ごたえがあって、景色も楽しめる、良いサイクリングでした。


走行距離167.01km

走行距離/走行時間20.2km/h

平均ケイデンス67