イ反の日記

2010-04-18

[][]第24回ツールド八ヶ岳 23:12

宿での朝食。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230637j:image

昨日おかわりをしたせいか、ご飯の量が多い。

すみませんが残しました。

しかし、この朝食の終わりまで観光気分でした。

飯が美味いし、宿の部屋からの雪景色が綺麗だし。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230636j:image


ストレッチをして宿を出発。

ガシガシ下ります。

結構な距離があったものの、サクッと到着、受付。


トイレ待ちなどで慌しくなりつつも、スタート地点へ。

なんかいい位置取られているけど、男子Bならこの辺か、という場所をとる。

で、いざスタート直前で、男子A.B同時スタートだと気づく。

これだと後ろ過ぎか。

ぜってー前ふさがれる。

イライラしつつもスタート


イライラが奏してか、ぐいぐい順位を上げ、男子A.Bで5番手ぐらいの位置を走る。

けど、好位置につけたところで、冷静になり、脚の重さと腹の痛みを感じるように。

どんどん抜かれる始末。

24kmという長さに気が重くなりつつも、やっとこ自分のペースで走れるように…

なったところで左足がつり掛ける。

迷った末、一度停車してリフレッシュ

右足頼みで走っていたら復活。

再度、自分のペースを取り戻し、じわじわ抜き返していき、やっとこゴール。


結果、男子Bカテゴリにて19/116位

タイムは1時間18分49秒

入賞するには6分は縮めねばというまだまだなラインでしたが、アレだけ言っていた「イカロならチームで負けなし」を今回もキープできたのは良かった。

朝練の鬼神のような走りを見ていて、フィリさんに勝てる気は全くしてなかったので。


後発のフィリさんを待つ間にチャリを雪にさす。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230634j:image

なんか風流


フィリさんと合流後、表彰会場となるスキー場まで下山。

そう、フィリさんは入賞なのです。おめでとう!

スキー場にてまたぶっさす。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230633j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100418230631j:image

白樺に映えて美しいイカロ。

ツーショットも最高。

僕としては↓みたいに見えてました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3-%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E6%84%9B/dp/B001AKCYOY


入賞おめでたいものの、会場到着から2時間後が表彰ということで、ぶらぶらと。

そういやスキー場は久々でした。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230630j:image

サービスのトン汁を食べたり、渓流で遊んだりして、また自転車をぶっさす。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230628j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100418230625j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100418230624j:image

この停め方、榎本牧場とかでも出来たら最高ですね。


表彰を終えていざ帰路へ。

向かう先は中央線です。900mから1300mまで登ります。

道中、チャリを載せた車に遭遇しましたが、「あいつらJR最高点のあそこを越えて帰る気か!」と思われていたことでしょう。

「そんなに余力あるから、入賞のがすんだよ」と思っていたかも知れない。

かんなりきつかった。


最高点へ到着。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230742j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100418230741j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100418230739j:image

ここでもぶっさす。

ソフトクリームが、最高に美味かった。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230738j:image

出発間際。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230733j:image

僕とフィリさんの性格or未来を指し示しているような…


ここからは道路状況を除いては、快適な下りとなります。

道の駅南きよさと。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230730j:image

こういう風に、ひょいっと寄り道できるのって最高です。

特に撮ってないですが、桜は今か見頃という感じで、走っていてホント気持ちよかった。


できれば甲府にと思ったものの、体力と時間道路の込み具合から韮崎をゴールに。

f:id:kari_to_seisiki:20100418230728j:image

中央線で、まったり帰宅


紫穂さんも激走だったし、今日は皆さんお疲れ様でした!


追記

カテゴリで優勝した橋本謙司さんと自分に、どれだけの差があるか、今後縮められるか考察してみた。

■橋本謙司さん

2008龍勢 46:43.356

2009奥多摩 00:29:35

2010八ヶ岳 1:07:11

自分

2009奥多摩 00:33:22

2009龍勢 47:48.651

2010八ヶ岳 1:18:49


こうみると、結構同じレース走っているなというのと、自分の龍勢の記録は勝ち負けまでもっていけてるのが分かる。

が、今回の八ヶ岳は相手にされないような大差。

その理由に、カテゴリ別なら入賞できる自信・モチベーションがあるかないかにある気がする。

自分の龍勢は、前日雨の中何個も峠を越えて自走しようと、優勝できる自信があったし、かなり苦しくても脚が動いた。

今回は入賞はないなと思ったところから、途中たらたらだった。


練習はそれなりにしているから、後は本番で気が折れず、入賞ラインに絡もうとする姿勢かな。


松原湖レース会場

走行距離12.04km

走行時間0:23:54

平均時速30.2km/h


レーススタート地点~ゴール地点+アルファ

走行距離24.09km

走行時間1:19:35

平均時速18.2km/h

平均ケイデンス84


■ゴール地点~スタート地点~韮崎

走行距離80.37km

走行時間2:48:01

平均時速28.7km/h

平均ケイデンス69


本日の走行距離118.03km

通算走行距離3285.0km(イカロ:今回使用車)

通算走行距離10377.0km(シラス)

体重58.5kg

体脂肪率11.7%

~紫穂~~紫穂~2010/04/18 23:26今日はお互いにおつかれーだったねw
来週はいよいよ仮さんと一緒のレース!
出走の時間もバラバラってよりはまるっきりの別々になるからどんなレースなのか想像ができないけどベストを尽くして頑張ろうとおもいます!
今日は1時間18分おめでとー!
すんごいはやいね!これからがホント楽しみだねw

kari_to_seisikikari_to_seisiki2010/04/18 23:59ありがとう。
いやしかし、イカロの走行性能の高さによる所も大きいね。
来週は紫穂さんとはタイムで競う事になりますが、気を抜かずに頑張ります。
ロード組とは直接対決になるので、超頑張ります。