イ反の日記

2010-04-03

[]峠! 峠!! 峠!!! 17:46

という一日。


大きな地図で見る

7:00起床 8:00出発 16:40帰宅

フィリさんと一緒に走るはずが、残念な事に仕事が入ってしまったという事で、前回は道路閉鎖により断念していた松姫峠をリトライ


大垂水峠を抜けて、上野原へ。

ここで計測リセットし、鶴峠へ。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180235j:image


途中、田和峠というところがあるのですが、峠という字が当てはならない程度にまだ登りが続きます。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180234j:image

ここに限らず、折角登ったのに下りがあるので、鶴峠は標高からの想定より難度高めなので注意です。


あと、かかしコンテストがあるのか、とても愛らしくかつリアルです。

撮り漏れましたが、雨ざらしにするのはもったいないくらいのスタイリッシュかかしもありました。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180232j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180231j:image


恒例川遊び。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180230j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180229j:image

降りやすかったので油断してたら、足首に植物のトゲが軽く刺さってた。

油断しちゃいかん。そしてもうエスカレートしちゃいかん。


鶴峠。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180226j:image


鶴峠から松姫峠へ向かう最中、気さくなおじさんとお話しました。

会話の終わりに、「お先にどうぞ」と言われたので、絶対に追いつかれないスピードで走りました。

配慮ある言葉なのに、使い方次第でなんと過酷な言葉になるのか。


道中、雪の溶け残りがありました。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180224j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180223j:image

やはり山は気温が違います。

ちなみにおじさんの話だと、奥多摩周遊道路(風張峠)は0度だったそうです。

後述ですが、本来最終目的地にしていた大峠への道はまだ道路が封鎖されています。


松姫峠到着。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180219j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180341j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180340j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180342j:image

大峠はアレらしい。

鶴峠から松姫峠のように、尾根伝いにいけちゃうのと違い、一旦下るだけ下るので、標高が既に高いうえにそれ以上の難度がある。


クロス乗りさんがいたのでお話していたら、2分後くらいにおじさん到着。

武蔵五日市奥多摩ルートで風張峠をこなしてきた男の走りとは思えない。

おじさんと書いてますが、僕の年齢がもうそこそこなのととても若々しいためで、実際は50代の方です。

なんでも、いろんな峠に行くのが楽しくて仕方ないようで、定番にしている風張峠の往復(頂上引き返しでなく、降りきって、また登る)を去年は50回はこなしたとか。

いや、多分自分より速いのでは。尋常じゃない。

ホント元気をもらった。

ここ数ヶ月のもやもやがスッと無くなってきました。


松姫峠からの下りは心地よいワインディングが続きます。


なかなかの川スポット発見

かっこいいシラスが撮れた。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180921j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180339j:image

現状のレースセッティングにしてあるし、↑の写真を紫穂さんのライダープロフィールに使って欲しいところです。


大峠への道。封鎖中でした。

トンネルの脇に公園があるので目印になります。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180338j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180337j:image

トイレがあるのが助かるけど、手洗い水が飲用じゃなかったのが残念。

飲用でも、飲むなよって思うでしょうが、峠続きで1時間前から水が無かったので。

食料、水の確保は大事。

無謀な挑戦をしかねなかったので、封鎖されていてちょうど良かった。

ちなみにおじさんは、ここから引き返して松姫峠をまた登りに行きました。

まさか、風張峠のリトライは無いよな…やりかねない。


深城ダム

f:id:kari_to_seisiki:20100403180336j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180335j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100403180331j:image


とりあえず、今日は一度も地図を見ずにこれていたので、猿橋へも適当に向

かおうと思ったら、こんな小さい標識のため、当然見逃し若干ぐるぐるしました。

f:id:kari_to_seisiki:20100403180315j:image

改善してほしいところです。


んで、大垂水峠登って帰宅

f:id:kari_to_seisiki:20100403180351j:image

峠の中でも難度低めですが、今日大垂水峠は過酷だった。


大垂水峠⇒田和峠⇒鶴峠⇒松姫峠⇒大垂水峠

と、計5個。死んだ~。


国立大垂水峠上野原

走行時間1:35:40

走行距離42.99km

平均時速26.9km/h


上野原⇒田和峠⇒鶴峠

走行時間1:10:40

走行距離22.94km

平均時速19.4km/h


■鶴峠⇒松姫峠

走行時間0:43:42

走行距離10.49km

平均時速14.4km/h


■松姫峠⇒猿橋大垂水峠国立

走行時間2:56:49

走行距離82.04km

平均時速27.8km/h


本日の走行距離158.37km

実質時速16.38km/h

通算走行距離2866.8km(イカロ)

通算走行距離10243.0km(シラス_23C:今回使用車)

体重58.0kg

体脂肪率11.7%