イ反の日記

2010-01-27

[]開拓!開拓! 17:13

この間2度休日出社をしたので、1度目の振り替え休み


今日こそのんびり大掃除でもと思ったけど、

紫穂さんが水曜はトレーニング日記に書いていたので、急遽トレ日に。


最近は、関東サイクリングコースマップに乗っているコースを片っ端から走ってみるという企画でやってます。

今回は↓のコース。


大きな地図で見る

20号、藤野駅を越えて高速道路したをくぐったら、右折。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175717j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100127175716j:image

9% 10%とかありました。

寺で休憩。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175715j:image

開けたところに出ました。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175714j:image

眼前に広がるのは、鶴峠、松姫峠方面かと思います。

今回最高地点の甲武トンネルで700m程。

松姫峠で1250m、今度はこっちにと思っていますが、ちょっと厳しそうです。

道中、梅が咲いているのを見かけました。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175713j:image

もうそろそろ梅の時期ですね。

今度こそ、満開の吉野梅郷を観てこようと思っています。


雪はこんな感じに処理されています。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175706j:image

路面が僅かに濡れていますが、交通量はかなり少なく走りやすい道でした。


交差点。分かりにくいです。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175711j:image

上の地図で、この箇所はきちんと把握しておく必要があります。

自分はこの標識意図が分からず、33号をあきる野側に進めているのか、18号に乗ってしまったのか分からず、ちょっときつい傾斜の道をぐるぐる回ってしまいました。

結論としては、普通に右折するだけであきる野方面に進めます。


悩んだ原因がここ。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175701j:image

右折直後にこの小道があったので、こっちに行かねばならないのか悩みました。

一応進んでみる事に。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175655j:image

行き止まり、か?

f:id:kari_to_seisiki:20100127175648j:image

いや、更にわき道がある。なんか凄い傾斜で。

とりあえずここを進む。

したらば33号の標識のある道に出れました。

というか、初めにずんずん直進していた段階で、あと50mすすんでいれば同じ標識があったようで…30分はロス。


更にすすむ。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175808j:image

奥に見える道が結構きつそうな角度に見えたので思わず撮りましたが、走ってみるとなんてことないものです。


甲武トンネル到着。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175807j:image

あとはもうずーっと下るだけです。

railgunさんはご存知だと思いますが、30km位延々下りです。楽チン。

この近辺、道路工事が立て込んでいてメンドイなと思っていたんですが、警備員による手信号で青になった際、「競輪選手、一人行きます」と無線連絡しているのに吹きました。

多分彼なりのジョークだと思います。

(平日チャリ漕いでいるなんて、本職か?という考えではないはず。乗っていたのはシラス+32Cだし。)

地元のおじちゃんのチャリと、ロードレーサーを識別するスラングかも。


根川緑道。

なるしま前にて。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175806j:image

お花見の際の特等席にて。

f:id:kari_to_seisiki:20100127175805j:image


国立~大垂水~521号~甲武トンネル武蔵五日市国立

走行時間4:43:16

走行距離107.19km

平均時速22.7km/h


通算走行距離2801.0km(イカロ)

通算走行距離8531.2km(シラス:今回使用車)

kumakuma2010/01/28 02:07うおおおすごく気持ちよさそうなサイクリングコースや
山の間を縫うように走りながら山を眺めるのが好きですわ

kari_to_seisikikari_to_seisiki2010/01/29 00:37コメントどもです。
ホント、気持ちいいコースでした。
時間帯、平日のせいかも知れないですが山道走っている間は10台ほどしか車は来ず、まったり走っていられました。

山お好きですか!
関東サイクリングコースマップという本がお勧めです。
マニアックなコースが一杯載っていますよ。
興味あったら一緒に走りましょう!