イ反の日記

2010-01-10

[][]ママチャリGP当日 01:06

起床、長風呂でみっちり対策したものの、ちょっと筋肉痛


いざ、富士スピードウェイへ。

スタート時、右のSPDが装着できないと思ったら、ネジが外れてた…

ネジが外れてたから装着できなかったのか、装着に手間取ってネジが外れたかは不明。

とりあえず無理やりはめ込み始動


富士スピードウェイへの道はずーっと登りでした。

筋肉痛の上、乳酸も溜まる。


受付を済ませ、RODさんと合流。

レース開始 01:06

8時よりレーススタート


うぁ、思ったより皆速い。これ、ママチャリレースだよね?

が、週末さんもトップに食らいついている。

この展開にびっくり、俄然やる気モードに。


更にフィリさんが追い上げ、自分バトンタッチ

ぅぁ、サドルが低い。

乳酸が溜まる溜まる。

後半は慣れたけど、11分、11分、10分くらいだったのかな…

自分ブレーキになっていたと思います…

次からは、9~10分で走れるようになりました。


週末さんは周数こそ自分より少ないものの、同じペース。

RODさんは自分自身を責めるけど、やはり同じくらいのペースで貢献してくれました。

周数・ペース共に凄かったのがやはりフィリさん。

4周をそれぞれ9分くらいで周ってくる。


途中経過で13位であることが発覚。

俄然みんなの士気が高まり、9位に。

しかし僅差の10位に後退。


そんなレース終盤

RODさん⇒フィリさん⇒週末さん⇒で、アンカー自分に。

速く見える人には抜かれない、そして抜く、全ての力を出し切る走りをする。

はひゅー、ぜひゅー息が出るがもう構わない。

こんなに本気になったのは、もてぎエンデューロ以来だ。


結果、なんと9位!

全員で達成したこの結果に感動。

今夜は祝勝会だ!ということで河口湖辺りの宿に泊まる事に。


レースが終わるも、戦いは終わっちゃいない 01:06

須走の方は、混むだろうし、路肩に雪があったら危ないということでスピードウェイの北東側、明神峠を経由して行く事に。

が、この坂16%が4kmも続く。

こんなに勝ち目が無いと思った坂は初めてだ…

途中で足をつき、徒歩で進むも空腹と筋肉疲労でめまいが。

風張峠や有間峠で空腹を感じたものの、そのときの比じゃないです。

ふきのとうが生えてないか、朦朧としながら探してました。


明神峠に着くも、雪と凍結もある。

そして三国峠までしつこく登りがある。

普段ならどうにかなる傾斜なものの、歩く。


三国峠からはおっかなびっくり坂を下る。

体力的には大丈夫なものの、寒さと空腹に耐えかねたところで自販機発見

なんだ、この文明の利器は。

そして紅茶花伝は僕の食事の殿堂に入りました。


さらに進むとロッジ風の飲食店発見

f:id:kari_to_seisiki:20100112005830j:image

あまりの外の環境の辛さと、中の環境の心地よさ(お店の方の接客も◎)に、ホッとするあまり泣きそうになる。

f:id:kari_to_seisiki:20100112005827j:image

f:id:kari_to_seisiki:20100112005825j:image

モツ煮込み定食スパゲティ、美味しかった。

この写真見ているだけで泣きそうになる。

このお店も殿堂入りです。

峠のリベンジも兼ねて、また来ます!!


その後、度々ロングライドで助けてもらうことはあれど、助ける機会はなかなかない、フィリさんが寒さで手がやられる。

グローブ2重で余裕な自分のを貸し出し。


道の駅富士吉田の手前の道を下る最中、-3度の表示がありました。

ずっと標高が高い三国峠を下る際は、体感で-10度までいっていたと思います。


途中、コンビニに立ち寄り、グローブの購入と暖を取る。

コンビニ最高だね。


道のり的にはもう楽で、河口湖前の宿に到着。

長風呂が心地よかった!

そして祝杯。

苦労を共にした仲間とのお酒は格別でした!


速度などの記録と最終日話は後ほど。

railgunrailgun2010/01/12 23:39お疲れ様でした。
9位正直びっくりしました。
みんな楽しんでくれたようで何よりです。
(かなり無茶ぶりなのはわかってたけど・・・ごめん)

kari_to_seisikikari_to_seisiki2010/01/13 01:369位は自分達もびっくりだったよ。
普段のレースと違い戸惑うことも多かったけど、結果的には楽しめたよ。
こういう機会を提供してくれてありがとう。
今度は皆で参加して1位を目指しますか!?
(あながち冗談でもなかったり)